ブログ記事はこうして増やしてゆく

記事ネタが出ないので悩む女性
Pocket

ブログを始めたのはいいけれど、記事ネタが底をついてしまう・・

次、何を書いていいのか、 迷ってしまう・・・

 

そこで、「ブログ記事はこうして増やしてゆく」というテーマで進めていきたいと思います。

 

ブログやサイトを作った時は、ネタには困らないと思っていても、いざ記事を書いてゆくとネタ切れになってしまって、自分のプライベートのことを記事にしたりして繋いでいる・・

このようなブログ、よく見かけますね。

 

これって、初めて訪れたユーザーは、即、離脱します。

その理由は、自分が求めている情報と全く違うからです。

 

このようなことにならないように、次々とネタが湧いてくるような仕組みを構築すれば、簡単だということです。

今回は、ネタ探しに困らない記事の増やし方を紹介しますね。

 

ブレないブログサイトの作り方

記事の書き方を理解した女性

ブログのネタに困らない方法といえば・・

こちらのサイト(サイトURL)を見て探したらどう?

ということではありません。

 

つまり、情報源をお教えするのではなく、最初から基礎固めをすれば、ブレないでタイトルに関連した多くの記事を書くことができる方法を紹介するということです。

 

ブログの骨格を作る

ゴールを決める女性

アフィリエイトブログを立ち上げる最初の段階で、まず、やらなければならないことは、ブログの骨格を作るということです。

つまり、 ゴールに向かってのコンセプトですね。

何を売る目的でこのブログを書いてゆくのか?

ということになります。

 

もちろん、ブログの骨格以外にも色々考えなければならないことはありますが、まず、最低限、 ゴールに向かってのコンセプトを決めます。

 

例えば、ダイエット商品を売る公式サイトへの誘導を目的としたブログを書くとすると・・・

ブログタイトルを決めて、売りに繋がる商品を決めます。

 

これは、もうご存知だと思いますが・・

 

このダイエット商品を紹介するということですが、まず、ブログを運営する側からのスタンスを示します。

これは、自分のプロフィールや、どういった情報を仕入れて、どういう観点で記事にしてゆくのかを決めるのです。

これがブログの骨格になります。

 

関連キーワードの書き出し

関連キーワードツール

 

記事の骨格ができれば誘導する商品と関連したキーワードを書き出します。

例えば、先ほどのダイエットで考えると・・・

以前、紹介した、関連キーワードツールですね。

http://www.related-keywords.com/

この関連キーワードツール使って「ダイエット」で検索します。

すると・・・

ダイエット サプリ

ダイエット 速報

ダイエット 運動

ダイエット 筋トレ

ダイエットメニュー

ダイエット レシピ

ダイエットアプリ

ダイエット ブログ

ダイエットスープ

ダイエット 朝ごはん

ダイエット 青汁

ダイエット アイス

ダイエット 甘いもの

ダイエット アルコール

ダイエット 足

など、ずらっと出てきますよね。

この関連キーワードは、ユーザーが求めているキーワードなので、これをズバリ書いて行けば良いということになりますが、もう少し、誘導する商品に近づける・・・つまり、細分化します。

 

キーワードを細分化する

細分化する

なぜ、細分化するのか?

ということですが、今回はダイエットと商品(サプリメント)と決めた場合、その商品は何を狙っているのか?を理解する必要があります。

これは、紹介する商品案件のLP(ランディングページ)をじっくりと見て、その商品の特徴や売りのポイントを把握するということです。

 

例えば、乳酸菌のパワーで腸内環境を整えることによって、便秘解消+ダイエットを狙っている商品だったら、「ダイエット+筋トレ」という記事は、真っ先に書く必要性はないということです。

「ダイエット+筋トレ」の前に運動があって、体幹や基礎代謝、そして、筋トレに移って行くという流れがあるからです。

 

それよりも、商品の効果に値する腸内環境をテーマにした記事を書きます。

そこで、腸内環境を細分化する・・・つまり、含まれているキーワードをピックアップします。

腸内環境を細分化すると、乳酸菌、善玉菌、腸内フローラ、オリゴ糖、便秘、ぜんどう運動、などのキーワードが出てきます。

 

このキーワードを含ませて見出しとして使ってもいいし、個別記事として掘り下げて書くのもOKです。

このらのキーワードを見つける方法は、関連キーワードツールと紹介する商品案件のLPからです。

*ランディングページとは、商品の購入やお問い合わせなど、アクションを誘導するサイトのことを言います。

 

紹介する商品案件のLPからキーワードを抜き出す

ランディングページを説明する女性商品案件のLPから、キーワードを抜き出す方法は簡単です。

まず、商品案件のLPには、キャッチフレーズが書かれていますね。

例えば・・

「もうツライダイエットしたくない」

と書かれていたとすると、絶食やファスティングなどのツライ思いをしなくてもダイエット出来るということを言っていますね

ということは、つらいダイエットについてのデメリットやメリットの記事を書くことができます。

また、ダイエットはつらいものだと決めつけているユーザーに訴求することもできますね。

 

ダイエットはつらいものだと決めつけているユーザーはカロリーを減らせばダイエットが出来ると思っています。

これだけでも、見出しに打ち出すヒントになります。

そして、ベネフィットを含ませた記事を書くこともできます。

このようにして、商品案件のLPの最初からキーワードを抜き出して、列記して行きます。

 

例えば・・

1)つらいダイエットはいらない

2)健康的に美しくなってスリム体型に

3)産後のたるみを元に戻してウエストを細く

 

4)乳酸菌、オリゴ糖、ビフィズス菌

5)水溶性食物繊維

6)善玉菌、痩せ菌、腸内フローラ、バクテロイデス、短鎖脂肪酸

7)便秘、ぜん運動

8)基礎代謝

 

まだまだ、ありますが、このようなキーワードをピックアップします。

そして、1)〜3)は、ベネフィット・・つまり、この商品を飲んだ結果、得られるメリットです。

これを求めるユーザーが商品を買ってくれるのです。

そして、4)〜8)は、商品に含まれている成分や素材、そして、腸でサポートする仕組みに関連するキーワードです。

これらが、ブログ記事になるポイントですが、商品に繋がるダイエットを意識して書きます。

 

もちろん、価格や販売店などの情報記事も必要ですが、これも、アクションキーワードを打ち出して、それを細分化し順に書いて行けば良いということです。

 

関連キーワードツールでキーワードを抜き出す

関連キーワードで再検索結果画面

 

先ほど関連キーワードツールでキーワードを抜き出して、さらに細分化させると言いましたが、細分化するには、商品案件のLPに関係したキーワードを抜き出します。

 

そこで、再度、関連キーワードツールで「ダイエット 腸」で検索します。

すると、そのまま、タイトルとして使ってもいいようなキーワードが一覧表示しますね。

 

このキーワードと商品案件のLPでの関連性・・・つまり、近いキーワードを拾って行きます。

これで、ブログ記事の大枠は確保できたということです。

あとは、どの順番に書いて行くかを決めて行きます。

 

マインドマップで記事整理をする

エックスマインド

記事の仮タイトルと見出しが出来上がったので、次は順番を決めます。

見出しの順番を決めるには、ファーストビューから情報が順に流れているのか?

ここが重要なポイントになります。

 

その流れとは、ファーストビュー  → 問題提起 →  共感 →  クロージングへの自然な流れです。

これらの詳細はアフィリエイト記事の書き方をご覧になってください。

 

そこで、私がいつも使っているのがマインドマップです。

マインドマップは メルマガで少し紹介しましたが、 紙の中央から放射状に書いていくノート術です。

マインドマップの図

この画像を見ていただければ、ものごとの始め方が一目瞭然というか・・分かりやすいですね。

 

アフィリエイトって、記事を書くだけではなく、ドメインを取得したり、サーバー借りたり、ASPに登録したり、さらに記事の書き方やGoogle対策・・・

 

このように、やることが多くなると、初心者はどこから手をつけてゆけば良いのか?
大変な気がしますが、マインドマップを使えば物事に整理が出来て簡単です。

 

マインドマップの使い方は、やらなければならないことを大雑把に書いていって、後から、順番を変えたり、忘れていた課題などを挿入させたりします。

 

そして、書いたことの全体像を見ると、やることの順序や整理が簡単にできる優れものです。

これを、ブログの構築に使うと、ブレないサイトが出来上がるのです。

 

ブログのカテゴリを決めて、そのカテゴリに含む、キーワードを次々と書いていって細分化したキーワードを見出しにします。

 

そして、また、違ったカテゴリを決めて、細分化する・・・このように次々とやってゆくことで、記事はエンドレスに出来上がってゆきます。

 

そして、記事を書くときに、マインドマップの続きを継ぎ足して行くというやり方をすれば良いということです。

 

また、「タイトル → 見出し1→ 見出し2 → 見出し3」の繋がりを分かりやすく見ることで、仮に付けたタイトルや仮見出しの見直しが簡単にできるので、ユーザーが見たくなる・・・つまり、気を引くタイトルをつけやすくなります。

 

私が使っているマインドマップはXmindという無料のソフトです。

Xmindのダウンロード先はこちらです。

http://jp.xmind.net/

 

まとめ

ブログの骨格を書く

  • ゴールに向かってのコンセプト作りで、自分のプロフィールや、どういった情報を仕入れて、どういう観点で記事にしてゆくのかを決める。

関連キーワードの書き出し

  • 関連キーワードツールと商品案件のLPからキーワードをピックアップして列記し、さらに細分化してリストアップする。

マインドマップを使って記事整理をして追加して行く。

  • ブレない記事ができる
  • タイトルや見出しの流れが分かりやすくなるので、タイトルの修正や見出し修正が簡単にできる。

 


buku2では、下記、無料レポートをDLすることが出来ます。

そのレポートの内容は、レアキーワードを見つける方法です。

詳しくは、下記バナーをクリックして、詳細をご覧いただき、宜しければ、DLをお願いします。

無料レポート詳細バナー

メルマガってどんな情報を配信してくれるの?は下記をクリック↓

メルマガリストページ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です