稼ぐブログは画像をベネフィットの役目をさせる!

画像に悩む男性ブロガー
Pocket

画像に悩む男性ブロガー

アフィリエイトに限らず、ネットメデイアで訪問者の滞在時間を長く留まらせるには、画像を入れることが有効だといわれていますよね。

 

つまり、画像を入れると、直帰率が低くなるということです。

 

そして、ある、検証結果では、ブログ記事に「画像」を入れると、アクセス数が91%増えたと言うことなので、文字だけの記事と比べて約2倍の滞在率になっていますね。

 

直帰率が減って滞在率が増えるということを、Googleは見過ごすことなく、評価してくれる・・・つまり、検索順位が上がります。

 

そして、私が強く言いたいことは・・・

 

画像でベネフィット効果を狙うということです。

 

ということで、今回は、画像が持つ効果についてシェアしたいと思います。

 

アイキャッチと画像

画像を見て興味を抱く女性ブログの最初の部分に画像を入れるのがアイキャッチ画像ですね。

アイキャッチ画像は、訪問者にとって、最初に見る部分に興味のある画像があると、決して離脱しません。

これは、訪問者の興味を引くからです。

 

そして、よく、言われていることですが、ブログに訪れた人は、数秒で自分が求めている情報なのか?

そうでないものかを判断します。

 

これを考えると、文字だけのブログは怖くて書けないですね。

 

よって、画像があって当然だと言うことですが、画像さえ表示させれば良いというわけではありません。

つまり、先程述べた、ベネフィット効果です。

 

ベネフィット効果を画像で示す

海でイケメンから声をかけられた女性

ベネフィットについては、もうご存知だと思いますが、少し説明しますね。

 

ベネフィットは「それを手にすることで得られる本来の利益」です。

 

よく、「ベネフィットとは、メリットのことでしょ」と勘違いされている方がおられますが、メリットとは違います。

 

メリットとは商品でいうと、特徴を述べているケースですね。

 

例えば、「〇〇商品は、☓☓成分が1500mg配合しているので、他社の△△とは違って脂肪燃焼効果は抜群です」

このキャッチは、その商品のメリットを述べています。

 

それではなく、ベネフィットとは「それを手にすることで得られる本来の利益」です。

 

例えば、〇〇商品を使っていると、脂肪が減り、「若い男性から最近スリムになりましたね」とか、「今年の夏はスタイルを見せる水着を買って海に行ける」など、最終目的がベネフィットです。

 

つまり、訪問者は脂肪燃焼効果がある商品が欲しいわけではなく、お腹のポッコリをへこませたい・・・人に見られても、良いスタイルになりたいわけです。

 

ということで、そのベネフィットを、画像でイメージさせるのです。

 

ということは、先ほどの、「若い男性から最近スリムになりましたね」とか、「今年の夏はスタイルを見せる水着を買って海に行ける」・・・というイメージ画像を入れれば良いということです。

 

そのイメージ画像って、どのような画像を入れればよいの?

ということですが・・・

 

例えば、3ヶ月前の太った画像から→(矢印)を使って、スリムな画像・・・つまり、ビフォー・アフターのイラストや写真をアップさせます。

ビフォー・アフターの比較画像

 

または、砂浜でイケメン男性から声をかけられている女性の画像を入れれば良いということです。

 

このようにして、画像を使ってベネフィットの役目をさせるのです。

 

ただ、今は、医療や健康に関してのビフォー・アフターを強調した画像表現は薬機法に触れる恐れがあるので、奇抜な表現はNGです。

 

ここでは、分かりやすく説明するために例を示しましたが、工夫して画像を選んでくださいね。

 

では、次に画像を入れると言っても、どこから画像を引っ張って来るの?

ということですが・・・

 

フリー素材を使う

フリー素材サイト

私は、無料や有料のイラスト集や写真のフリー素材を使っています。

 

例えば下記のサイトです。

 

これらのサイトは無料で使用可能なので、自分の記事内容にあった画像をダウンロードして使います。

 

そこで、「自分の記事内容にあった画像」ということですが、「これって、どういう画像がいいのか?」

 

ここが、重要ですね。

 

よく見かけるのは・・記事内容とぜんぜん違った画像を入れているブログやサイトがありますよね。

 

記事と関連性をもつ画像を入れなきゃ意味がないのに、自分の趣味的な画像を表示させているブロガーが多くいらっしゃいます。

 

例えば、可愛い女性の画像を使ったり・・・・

 

しかも、外人の人物画像を使っているのをよく見かけますね。

 

おそらく、そのブロガーは画像を表示させておけば、目にとどまるので良しとする・・という考えだと思いますが、これでは、ダメなんですね。

 

先程、述べたように、記事と関連性を持つ画像やベネフィットを表現する画像を使うということです。

 

そこで、おすすめしたい画像ソフトがあります。

 

Garakuで売れる画像をを作る

ガラクのツールと管理サイト

画像はフリー素材を使えば良いということですが、そのまま使うことって出来ないと思います。

それは、記事内容とマッチした画像を見つけることが困難だからです。

 

つまり、画像を加工する必要があると言うことですね。

私は、Photoshopを使っていますが、画像を加工するとなると、操作を覚えるまで結構大変です。

 

例えば、吹き出しで文字を挿入する・・などですが、これひとつとっても、ping形式のレイヤー画像を用意して、フォントサイズなど、ある程度、知っていなきゃできません。

 

そこで、Garaku(ガラク)と言うソフトですが、まったく画像の加工を知らなくても簡単に作ることが出来ます。

 

これがあれば、Photoshopを勉強しなくても大丈夫ですね。

では、Garakuについてもう、少し詳しく紹介します。

 

Garakuは出来上がっているテンプレートを差し替えるだけ!

ガラクを説明する男性

 

私がGarakuをおすすめする理由は、最初しなければならない設定などをしなくても良いことです。

 

まず、画像を作る手順は・・

 

  1. 画像サイズを決めて
  2. ベースとなる壁紙のデザインを作って
  3. 表現する人物画(ペルソナにマッチした)を入れて
  4. 吹き出し素材をいれて
  5. 文字を書きます。

 

ここまでが、基礎となる部分ですが、訴える文字を強調するには、文字に影を付けたり、吹き出しを立体化する・・・つまり、エフェクトを使いこなす必要があります。

 

これらの手順をマスターするには、ちょっと大変ですね。

 

そこで、Garakuですが、すでに広告テンプレートがずらっと並んでいるので、自分が気に入った広告素材を選んで差し替えるだけです。

 

もちろん、素材はGarakuの管理サイトから、ダウンロードしてそれを見て選びます。

それで、Garakuの素材ですが、200点以上のプロが作った広告が既に用意されています。

なので、先程紹介した、フリー素材で集めにゆくことなど、しなくてもいいと言うことですね。

 

ただ、私がこれは凄いと思ったのは、先ほど述べた広告テンプレート集です。

テンプレート集は、全部で、240以上あります。

しかも、プロが作ったものなので、どれを見ても素晴らしものばかりです。

 

Garakuでアイキャッチ画像を作る

では、Garakuで実際、どのようにして画像を作ってゆくのか?

説明しますね。

ガラクのテンプレート表示画面

 

まず、テンプレート集を、ひととおり見て、気に入ったものを選びます。

 

ガラクのテンプレートが表示した時の画面

 

今回は、スキンケアの画像を選びました。

そして、下記のような画像に作り変えました。

作り変えた画像

 

画像を作り変えたと言っても、画像の差し替えと、文字を変えただけですね。

なので、ほんの数分で出来上がりました。

 

では、どのようにしてこのように作り変えることが出来るのか?

ここをお教えしますね。

 

Garakuのテンプレートは全てレイヤー化している。

レイヤー表示画面の説明

Garakuのテンプレートはレイヤー化・・・つまり、階層で作られています。

例で言うと、透明なガラス板5枚に、それぞれ、画像や模様を入れて重ねて上から見たようなイメージです。

 

例えば、上の画像では・・

 

1)右端の女性の画像がいちばん上で、

2)その次に、「スキンケア」という文字、

3)そして、「これ、浸透がいいみたい!」と言う文字

4)次に白枠

5)キャンパスがいちばん下です。

 

このように5層のレイヤーで成り立っています。

ということは、右端の女性の画像を違ったものにするには、すでにある画像を削除して、違った画像をドロップドラッグします。

 

つまり、画像を差し替えるだけなのです。

文字も、違った書体や文言を変えるだけで、すぐに出来上がるという仕組みです。

どうですか、簡単でしょう。

 

このように、Garakuはテンプレート自体がレイヤー構成になっているので、作り変えする時間は数分で終わってしまいます。

 

さらに、テンプレートの種類が全てそろっています。

 

あらゆるサイズにマッチするGarakuのテンプレート

テンプレート詳細画面

テンプレートの種類は下記です。

 

  1. 横長バナー
  2. 縦長バナー
  3. 正方形バナー
  4. ブログヘッダー
  5. Facebook
  6. LINE
  7. YouTube

 

これだけ各メディアごとにテンプレートサイズが揃っていると、かなりの手間が省けますね。

ブログヘッダーはもちろん、フェイスブックのヘッダーもサイズがぴったりです。

今回は、アイキャッチ画像を作りましたが、バナーやボタンなど、全てに対応しています。

 

全テンプレートサイズ一覧

Garakuはテンプレートサイズは下記です。

単位(px)

128☓128 234☓60 250×250 300×90 300×250
320×50 320×100 336×280 468×60 470×394
728×90 780×180 900×200 1000×180 1200×628
160×600 520×520 1040×1040 700×300 780×180
900×200 1000×180 500×500 853×480

 

どうですか、画像は入れたいけれど、ソフトを使いこなせない・・

または、画像を探す時間などない・・

など、副業でアフィリエイトをしている方にとって、ちょっと大変かもしれませんね。

興味があるあなた、とりあえず、公式サイトの作り方動画をご覧ください。

 

↓Garakuの詳細(テンプレート内容)と作り方動画を見るには下記からです。↓

ガラクバナー


buku2では、下記、無料レポートをDLすることが出来ます。

そのレポートの内容は、レアキーワードを見つける方法です。

詳しくは、下記バナーをクリックして、詳細をご覧いただき、宜しければ、DLをお願いします。

無料レポート詳細バナー

メルマガってどんな情報を配信してくれるの?は下記をクリック↓

メルマガリストページ

今回の記事内容をご覧頂いて、まあ、退屈な記事では無いと思われたら、下記ブログランキングの応援クリックをお願いします。

Pocket

“稼ぐブログは画像をベネフィットの役目をさせる!” への6件のフィードバック

  1. ほづん より:

    いつも勉強になる記事をありがとうございます。丁度フォトショップにアタフタしていたところです。GARAKU使ってみます!

    • buku2 より:

      ほづん 様

      ご訪問ありがとうございます、buku2です。

      まず、フォトショップですが、慣れるまでがちょっと大変ですね。

      ところが、Garakuは、出来上がっている画像を当てはめるだけなので、すごく簡単です。

      と言っても、フォトショップとGarakuは、どちらも画像ソフトですが、違ったものになります。

      フォトショップは画像を加工するソフトに対して、Garakuは、テンプレートを加工するソフトです。

      これらをもっと分かりやすくいうと・・・

      フォトショップは「最初からオリジナル作品を作る」に対して、Garakuは「他人のふんどしで相撲をとる」ということです。

      この表現はあまり適切ではありませんが、イメージできると思います。

      それから、Garakuは28日までの3日まで、4980円ですが、28日以降は9800円にアップします。

      もう少し期間が長ければと思いますが・・・

      それでは、よろしくお願いします。

  2. shiryou より:

    記事に画像を入れるだけでなく、
    ベネフィット効果を狙う。
    大変、勉強になりました。
    ありがとうございました。

    • buku2 より:

      shiryou 様

      コメントありがとうございます、buku2です。

      ベネフィットの役目を画像で表現すれば、

      文章よりも、リアルなので、説得力をより強化することができますね。

      常に、ここにはどのような画像を入れれば、訪問者にとって、

      理解しやすくなるのか?

      を考えながら、コンテンツ作りを進めて行けば、

      読者にとって、有益な情報に繋がりますね。

      では、またのご訪問をお待ちします。

  3. りょうじ より:

    ブログランキングから来ました!

    記事に載せる画像、アイキャッチ画像がじゅうようなことがよくわかりました!
    僕は今まで、ベネフィットをイメージさせる画像を選べていなかったことを感じました!
    気づきを与えていただきありがとうございます♪

    • buku2 より:

      りょうじ 様

      ご訪問ありがとうございます、buku2です。

      ベネフィットを含ませたイメージ画像ですね。

      意外にベネフィットを意識して記事を書かれる人って少ないように思います。

      でも、訪問者は最初、目に飛び込んでくるのは画像ですね。

      その画像が、記事の重要な役割をしてくれるのです。

      訪問者が望んでいるイメージとピッタリだったとしたら、

      「売れるコンテンツ、間違いなし!」と言うことですね。

      いろいろ考えて画像を加工したりすると、効果ありますよ。

      それでは、またの、ご訪問お待ちします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です