アフィリエイト タイトルはコレ!

売れるタイトルでブログを書いている男性とそれを購入しようとしている女性
Pocket

ブログを作るには、まず、サイトタイトルやその説明文などを考えることから始めます。

それでまず最初に重要なことは、 多くのアクセスを集めることです。

つまり、見ていただく読者を増やさなければ、いくら良い記事を書いていても、結果的に見られないブログで終わってしまいます。

なので、まず、読者と検索エンジンに、「このブログは何を言っているか?」ということを伝えることが先決なのです。

その何を言ってるかと言うことを伝えるのが、ブログタイトルです。

例えば、「サプリメントの最安値情報」という タイトルをつけた場合、「サプリメント + 最安値」を伝えるブログだということです。

よって、 そのブログタイトルに沿った記事を書いていくということになります。

また、「商品名 最安値情報」であれば、さらに、検索エンジンの上位を狙うことができます。

これは、「サプリメントの最安値情報」よりも、「商品名 最安値情報」の方が検索規模が小さいから上位になる可能性あるということです。

もちろん、商品によって、認知度が違ってくるので、強い・ 弱いがあります。

これを基本として、タイトルを決めていきますが、読者のことを考えたブログ名と 検索エンジンにもわかりやすいタイトルを書くと良いでしょう。

でも、「タイトルが思い浮かばない」・・・

という方は、ブログランキングなどを見ることをおすすめします。

人気ブログランキング

ブログランキングサイト画面

ブログランキングを見ると、考えもつかないタイトルをつけている方がいらっしゃるので参考になります。

その時に、そのタイトルと記事内容を見て、合致してるかを確認するのもいいですね。

そして、そのブロガーは、何のキーワードで集客したいのかという意図を探ってみることをお勧めします。

でも、意外と タイトルに適合した記事を書いてる方は少ないですね。

 

上位表示しやすいブログタイトルにする

上位を目指す女性ブロガー

少ない労力で上位表示を狙うとなると、ブログタイトルに、商品名を入れます。

しかも、これから売れるであろうと思われる、商品のブログサイトを作ります。

そして、 アクション系のキーワードを入れて、記事を書いて行けば、売れる可能性が大きくなります。

それで、アクション系のキーワードというのは、すぐにアクションを起こす・・・つまり、 商品のことはすでに調べていて、 買おうと決めているユーザーのことをいいます。

アクション系キーワードというのは下記のようなキーワードです。

 

「商品名+激安」

「商品名+格安」

「商品名+最安値」

「商品名+通販」

「商品名+販売」

「商品名+購入」

 

 

商品名キーワードのデメリット

商品名キーワードは比較的早く上位表示を狙うことができますが、これにはデメリットがあります。

まず、広告を提供している広告主によって、嫌う傾向があるのです。

というのは、広告主自身の商品名でサイトを立ち上げている(公式通販サイト)からです。

おそらく、検索順位の1位を占めてるのは広告主の公式通販サイトだと思います。

なのに、 同じ商品名を使って、上位を狙うということは、広告主にとってあまり意味がないということです。

それよりも、違ったキーワードで、上位表示をしてほしいという願いがあります。

ということはどのようなサイトを作ればいいの?

ですが・・レビューサイトやランキングサイトを好む傾向があります。

レビュー撮影している風景

レビューサイトとは、実際に自分がその商品を買って、その商品を写真に撮ってアップし、感想を述べているというサイトです。

ランキングサイトとは、同業他社との比較を表でまとめたりして「1位はこの商品です」という、評価する記事サイトです。

これらのサイトを作れば広告主からは評価されます。

でも多くのアフィリエイターはこのようなブログサイトを多く作っていますね。

もちろん、広告主によって違ってきますので、商品名キーワードでも大歓迎というところもあります。

今のところ、PPCアフィリ以外であれば、概ね商品名キーワードでも大丈夫ですが、大手の広告主(メーカー)には敬遠される場合があります。

(PPCアフィリとは、YahooやGoogleの検索画面の上位やサイドバーに広告として、表示され、ユーザーがクリックする度に課金される仕組みのものでリスティング広告とも呼ばれています。)

 

検索エンジンの進化を考える

Googleの進化

今のところ googleは、レビューサイトやランキングサイトを評価しています。

というのは、オリジナル記事だとみなしているからです。

ただ単に、長々と商品の特徴を説明しているブログサイトがありますが、このようなサイトは、多くのアフィリエイターが作っています。

よって、同じような記事を作っても、googleは評価しないのです。

例えば、ユーザーがあるキーワード検索して、トップページの1位から順に見ていくと、ほとんど同じような記事が並んでいる・・これって、検索エンジンを疑ってしまいますよね。

つまり、 google はどのような評価をしてるのか疑問に思ったりしますが、おそらく、違った角度から商品を追求したブログサイトが存在しないからだと思います。

そこで、同じ商品名であっても、違った角度から商品を紹介すると上位表示を狙うことができるのです。

そして、 検索エンジンも進化し続けているので、近い将来にはブログタイトルのキーワードよりも、記事コンテンツを重視して検索順位を決めるようになります。

このようになるということは、検索結果など気にしないで、訪れた読者のことだけ考えたコンテンツ作りをすることで上位表示を狙うことが出来るのです。

 

今やるべきブログタイトルとコンテンツ作りは・・

今回の私の記事を見ていただくと、いいこともあり悪いこともある内容でした。

ではどのようにすればいいのということになりますが・・・

  1. ユーザー目線でブログタイトルに沿った記事内容にする。
  2. 商品名タイトルについては、やってみる価値はありますが、上位1ページ内に表示されているライバルサイトの内容を把握して、それよりも違った角度からのコンテンツづくりをする。
  3. レビューサイトやランキングサイトを作る場合も 上位1ページ内に表示されているライバルサイトの内容を把握して、それよりも違った角度からのコンテンツづくりをする。

 

このようなことで、コンテンツ作りをして頂ければ、最短で稼げるサイトを構築することが可能になります。

↓では、次は売れる記事の書き方へ行きます。

次のページへ移動するバナー

 

ブログランキング投票

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です