逆算選定方法でアフィリエイトブログを作る!

逆算方法のイメージしている男性
Pocket

アフィリエイトをするには・・・

  • どんなキーワードで検索されているのか?
  • そのキーワードに対して、どのような記事を作成すれば良いのか?

 

ここが、重要なポイントですが、それには・・

  • 検索ボリュームとニーズの強度はどれぐらい?
  • ユーザーが求めている答えは何なのか?

 

ここを知る必要があります。

そこで、まず、案件候補を決め、タイトルキーワードを入れてコンテンツを作ります。

 

これが、サイトを作成するオーソドックスな形ですね。

でも、逆算選定方法でサイトを作る方法があります。

 

つまり、ゴールを決めてから逆順にさかのぼるというやり方です。

 

この逆算選定方法は、最初にゴールを決めるので、ブレることなく、コンテンツ作りができる点と、ゴールからさかのぼることで掘り下げた記事が作りやすいということです。

 

また、関連キーワードを使って、コンテンツを仕上げてゆくので網羅性が確保できるという利点もあります。

 

もちろん、タイトルにマッチングした記事になるので、ユーザーにもGoogleにも、評価されやすくなるということです。

 

ということで、今回は、逆算選定方法でアフィリエイトブログの作り方を紹介しますね。

この記事で得られることは

1)タイトルと記事の中身がブレないコンテンツを作る事ができる。

2)網羅性のあるコンテンツができる。

3)深掘りした記事が作りやすくなる。

4)見出しキーワードが容易にできる。

 

逆算選定方法とは

シミが気になって検索している女性

まず、逆算選定方法ですが、先程少し述べたように、ゴールを決めて、そこから、コンテンツを作って行きます。

 

ゴールとは、ユーザーの悩みを解決する情報・・・つまり、アフィリエイトなので、商品購入につながるLPへの誘導です。

 

例えば、お肌のシミに悩んでいる女性だったら、シミに効果を発揮する薬や、化粧品になります。

 

よって、このような商品を紹介しますが、ゴールは、「シミ」というキーワードです。

ということで、「シミ」を検索すると、関連キーワードは10個表示されました。

 

この関連キーワードを見出し(コンテンツ)に含めることによって、多くの検索者が検索するキーワード・・・つまり、関連した情報を提供することが出来るのです。

 

つまり、Googleが評価する網羅性を含ませることができるということです。

もちろん、収益化したい商品を関連キーワードの解決案として絡ませることで稼げるサイトへ変身させるのです。

 

逆算選定方法でコンテンツを作る手順

アフィリエイトする案件(商品)を決める

その商品の目的となるものをゴールとします。

(シミ化粧品 → ゴールは、シミが消える(目立たなくする)

ゴールとなる「シミ」の関連キーワードを使う

見出しタイトルも関連キーワードと派生させたキーワード

 

このように、関連キーワードを使って、ページタイトル及び見出しタイトルを決めて、検索者はどういう意図で検索するのか?

 

を考えて、コンテンツを作って行きます。

では、次に具体的にどのようにして、サイトを作ってゆくのかを紹介しますね。

関連からキーワードを拾う

関連キーワードが表示される箇所

まず、関連キーワードから、キーワードを拾います。

それで、なぜ、関連キーワードから、キーワードを拾うのか?

 

ということですが、関連キーワードは実際検索したキーワードと同等に検索されるであろう・・・つまり、密接な関係をもっているキーワードだとGoogleが述べているからです。

 

なので、この関連キーワードを含ませたコンテンツを書けば検索されやすいということになります。

 

これは・・

 

ユーザーが抱えているニーズを知って、

そのニーズを満たすのは何なのかを考え

記事に落とし込みます。

 

こういう手順で行いますが、これが、基本で読者のニーズを満たした記事を書くことが、訪問者数を高め、Googleにも評価される結果となります。

 

この関連キーワードについては、私の以前の記事、「Googleの関連する検索キーワードから拾う」でも紹介していますので参考にして頂ければと思います。

 

では、次は具体的なキーワード例を挙げて説明しますね。

関連キーワードは何を意味しているのか?

Google検索をしている女性

今回は、逆算選定方法でキーワード、タイトル、そしてコンテンツを作る方法を紹介します。

まず、このやり方は、「キーワード革命」という動画教材で紹介されていたので、参考にさせていただきました。

 

では、まず、先程の例の「シミ」で考えて行きます。

シミ化粧品やシミに効く医薬品をアフィリエイトするということなので、ゴールの検索キーワードは「シミ」になります。

 

もちろん、ベネフィットは、シミが消えたりして若く見られることですね。

シミに関する検索キーワード10個

「シミ」で検索すると、このような関連キーワードが表示されました。

まず、表示された関連キーワードは何を意味しているのかを考えます。

つまり、検索者の意図とすることを書き出します。

 

1)肝斑 シミ 見分け方

肝斑(かんぱん)というシミの症状ですね。

肝斑の原因は、女性ホルモンが関係したシミだそうですが、「自分のシミは肝斑なのか?」それとも「紫外線などの普通のシミなのか?」ここを知りたい人が検索するキーワードです。

 

2)シミは消えるのか
3)シミを消したい

2)と3)は漠然とした疑問を抱いている方が検索するキーワードです。

と言っても、シミを消すには、クリームや化粧品、皮膚科などを考えている可能性があります。

 

4)シミ 原因

シミになる原因を知って対策したいと考えている人が検索するキーワードです。

「紫外線やタバコなどが原因になるのか?」などまず、原因を知ってから対策します。

 

5)シミ 消す

出来れば、シミを消す医薬品やサプリなどを探しているキーワードです。

また、食べ物が関係するのか?など、情報を知りたいと思っています。

 

6)シミ 種類

シミの種類によって、良性だったらいいけれど、悪性だったりどうすればよいのか?

皮膚病に発展するのでは?

と気になっています。

 

7)シミが消える化粧品 ランキング

シミが消える化粧品の存在は知っているが、メーカーによって、どのように違うのかが知りたいと考えている。

 

8)シミ取り

シミを取るのは、レーザー治療がいいのか?

それとも、飲んで効く医薬品がいいのか?

このようなことを知りたいと思っている検索者ですね。

 

9)シミ 皮膚科

シミ治療は皮膚科へ行くべきなのか?

また、評判の良い病院を探していたり、自宅や会社の近くや路線で皮膚科診療をしている病院を探している

 

10)シミ 種類 画像

シミに関しての症例画像を探しているユーザーです。

自分のシミと画像と比べてどのような種類のシミなのか?

また、対処法などを求めているユーザーです。

 

このように、関連キーワードの内容の意味を知ることです。

つまり、検索キーワードの意図を理解します。

 

逆算選定方法でタイトルキーワードを見つける

シミが出来て悩んでいる女性

次に、自分がアフィリエイトする商品と結びつける作業に入ります。

例えば、関連KWで、1)「肝斑 シミ 見分け方」というキーワードと、自分がアフィリエイトしたい商品と合致していたら、「肝斑 シミ 見分け方」+ 商品名でコンテンツを作ります。

 

検索者は、自分のシミは肝斑なのか?それとも普通のシミなのか?ここを知りたいと思っています。

また、あなたが紹介する、アフィリ案件の商品が肝斑に効果があるのか?

 

このように悩んでいる検索者を狙います。

そこで、肝斑の特徴を調べてみると・・

 

  1. 「ほほの両側、左右対称にシミが広がっている」
  2. 「40代で突然シミが出来た」
  3. 「紫外線の対策は万全なのに、シミが出来た」

 

ということなので、このような意味合いを含ませたタイトルにします。

例えば、「40代で突然シミが!肝斑?◯◯ホワイトはどう?」

などです。

 

「40代、シミ、肝斑、◯◯ホワイト」がキーワードです。

*◯◯ホワイト =商品名

 

つまり、

 

40歳を超えた時になぜか、頬のシミが目立ってきた。

ちょっと心配になって調べてみると「肝斑」というキーワードを発見した。

この肝斑という病気は、よくテレビで宣伝している「◯◯ホワイト」と言う医薬品の商品が効くのか?

肝斑と商品名を含ませたキーワードで検索する。

 

このような訪問者を狙いますが、肝斑の症状として、「40代で突然シミが!」というフレーズを入れることによって、自分が気になっていることとぴったり合致していたら、思わずクリックしますよね。

 

つまり、案件の強み(メリット)にもっとも合致した、関連キーワードを見つけることがポイントです。

このようにして、仮の候補タイトルをいくつか作ってゆきます。

そして、狙うキーワードが決まれば、次は、ライバルチェックをします。

 

ライバルチェックで確認する

ライバルチェックの必要性を感じている男性

ライバルチェックをする方法は、「検索上位(1位〜10位)を調べて分かったこと」を参考にして頂ければと思います。

要するに、ライバルは「40代、シミ、肝斑、◯◯ホワイト」というキーワードについて、ライバルサイトは・・

どれぐらいタイトルに含ませているのか?

そして、

どのような内容の記事なのか?

 

をチェックします。

 

このチェックで、どのように書けば上位に行けるのか?

おおよそ判断できますが、あまりライバルが強いと感じたら、第二候補のキーワードに変更して再度ライバルチェックをします。

 

そして、次は、見出しキーワードを関連キーワードから探します。

「シミ」の検索で先程の10個のキーワードがありましたね。

 

では、その10個の関連キーワードと今、タイトルを決めた「40代で突然シミが!肝斑?◯◯ホワイトはどう?」ともっとも関連性があるキーワードを見出しタイトルにします。

 

さらに、見出しタイトルの文言の表現については、インタイトルとオールインタイトルを調べて、インタイトルが多く、オールインタイトルは少ないキーワードを探します。

 

この、インタイトルとオールインタイトルについては、以前の記事「インタイトル「intitle」とオールインタイトル「allintitle」って何?」を参考にして下さい。

 

基本的に関連キーワードで見出しタイトルを作って、そのコンテンツを書いて行きますが、美容業界ではよく言われている「プチプラ」(プチプライス:手頃な値段という意味)という言葉を使ったりして、価格やコスト面でのメリットを打ち出す工夫をするといいでしょう。

例えば、「プチプラ」は小見出し(H3、H4)にして、同業他社との価格の違いなど、予備知識的に紹介します。

 

コンテンツはどう作るのか?

情報の中身をイメージしているロボット

ページタイトルと見出しタイトルは完成しましたが、コンテンツはどう作るのか?

ここも、説明しておきますね。

 

まず、ファーストビュー(書き出し)は結論を言います。

つまり答えを言って、この商品が解決してくれるという簡単な説明を入れます。

 

そして、見出し2は、その商品が解決する理由を書きます。

これは、決め手になりますが、ここにも、関連キーワードの文言を入れます。

 

つまり、

ファーストビュー:悩みを解決する商品を絡めた説明

見出し:悩みを解決する商品の決め手(成分効果など)

見出し:上記からの流れで関連キーワードからピックアップしたコンテンツ

 

このような流れになりますが、ポイントは、タイトルキーワードと商品がユーザーの悩みを解決する決め手になる部分が購入につながります。

なので、売るという意識ではなく、より、情報を掴み取って下さいというスタンスが重要です。

 

*以前の記事、「アフィリエイト記事の書き方」を参考にして下さい。

 

キーワード革命から学ぶ

キーワード革命のバナー

今回のノウハウは、私が検証したものではなく、キーワード革命というアフィリエイト教材から学んだものです。

確かに、関連キーワードの意図をイメージしながら、記事を書いてゆくので、まず、ブレないことと、深掘り記事が簡単に出来てしまいます。

 

深掘り記事は、先程の肝斑の例で言うと、女性ホルモンが関係したシミだと言うことで、「女性ホルモンとシミの関係」などの小見出しで掘り下げることが出来ます。

 

つまり、深掘り記事は、検索することで、有益な情報にたどり着くことできると言うことです。

このような、ノウハウですが、キーワード革命は、キーワードの本質を学ぶことができます。

 

検索するユーザーは・・・

1)知りたい

2)欲しい

3)見たい

 

などの理由があって検索します。

 

その、1)〜3)のことをキーワードにすれば良いと言うことです。

つまり、「感情」と「感情の方向」を考えてキーワードを打ち出します。

 

ここを考える習慣をつけなければ、訪問者に響くブログを書くことは出来ないのです。

 

私のブログ記事を参考にして、実際、報酬を上げることが出来たという方からのありがとうメールは頂いておりますが、そういう人は、ほんの数人です。

 

これって、ブログに書いてあるノウハウを、そのまま行っても上手くゆかなかったということだと思います。

ということは、キーワードの本質を習得しなければ再現出来ないと考えたのです。

 

例えば、検索ボリューム=検索されているので、訪問率は高い

でも、検索する意図に対して、的にあったキーワードとコンテンツを書かなければならない。

 

ここを、強化するには、キーワードの本質を習得する必要があると言うことです。

キーワード探しが苦手な方、まず、「キーワード革命」の公式ページの説明をご覧になって下さいね。

キーワード革命へのリンク・バナーこの教材には独自特典をお付けします。
詳しくは下記バナーをクリックして下さい。

buku2の独自特典

 

キーワード革命にも特典として、キーワードスカウターSTがプレゼントされるので、COMPASSと同様にインタイトル「intitle」・オールインタイトル「allintitle」を調べることが出来ます。

 

おわりに

8月1日のGoogleの大変動・・・「コアアルゴリズム・アップデート」があり、ますます、アフィリエイトを行うにあたって、やりにくくなりつつありますね。

今回のアップデートでの、今後の対策として、

1)健康・医学

2)美容

3)結婚・婚活

 

などのジャンルは、避けた方が良さそうです。

でも、やり方しだいで、稼ぐ道はあります。

 

それは、キーワードです。

やはり、SEOで稼ぐとなると、まず、キーワードが重要だということですね。

 

まず、健康や美容、結婚などのジャンルでアフィリエイトされている方には、企業やショッピングサイトが参入しないキーワードを選びます。

 

理由は8月1日のGoogleのアップデートで権威性がより強化されたからです。

つまり、権威のある企業サイトやショッピングサイトが上位を占めているということです。

 

なので、自分が自ら感じて記事を書くスタイルのコンテンツであれば、オリジナル記事なので評価を下げられることは、まず、無いということです。

 

例えば、自分が商品を買ったレビュー記事とか、口コミ、評判などは、概ね、企業やショッピングサイトは入りにくいので狙いどころかも知れません。

 

でも、アフィリエイターが集中しているので、ライバルが多い・・・つまり、厳しいですね。

また、ショッピングサイトも「口コミ」や「評判」というキーワードを狙って、アフィリエイトコンテンツと同じようなページを作り始めているので、要注意です。

ではどうすれば、良いのか?

 

ということになりますが・・・

 

レアキーワードやお宝キーワードを狙うしか方法は無いと思います。

この、レアキーワードやお宝キーワードの探し方については、以前の私のブログで紹介しているので、参考にして頂ければと思います。

 

・アフィリエイト「レアキーワード 」とは?

・COMPASSのキーワード選定ツールを使ってお宝キーワードを探す!

 

そして、今回は、関連キーワードからキーワードを拾う方法を紹介しました。

 

いままで、アフィリエイトでうまく稼ぐことが出来なかった・・・

と感じている方・・・

まず、キーワードの本質から知識に蓄えて、実践に備えて頂ければと思います。

 


buku2では、下記、無料レポートをDLすることが出来ます。

そのレポートの内容は、レアキーワードを見つける方法です。

詳しくは、下記バナーをクリックして、詳細をご覧いただき、宜しければ、DLをお願いします。

無料レポート詳細バナー

メルマガってどんな情報を配信してくれるの?は下記をクリック↓

メルマガリストページ

今回の記事内容をご覧頂いて、まあ、退屈な記事では無いと思われたら、下記ブログランキングの応援クリックをお願いします。

Pocket

“逆算選定方法でアフィリエイトブログを作る!” への6件のフィードバック

  1. ただおみくん より:

    こんにちわ
    私は全くの初心者で興味深く記事を拝読させていただきました。

    まだまだ覚えることが多く大変ですが楽しみながらやっていけるようにしていきたいです。

    戦略や考え方って大事だなと思いました。

    • buku2 より:

      ただおみくん 様

      コメントありがとうございます、buku2です。
      これから、始められるということですね。

      そして、楽しみながらやってゆくということですね。
      そうですね、自分がエンジョイできなければ、長く続けることが出来ないですね。

      今後も、宜しくお願いします。

  2. takeshi より:

    ランキングから来ましたtakeshiです。
    逆算選定方法でサイトを作る。確かに理に適ってますね。
    そしてキーワードを決めコンテンツを作っていく。
    アフィリは奥が深いですね。
    また訪問させて頂きます。

    • buku2 より:

      takeshi 様

      逆算選定方法で何か気づきを感じられたとすると、とても、嬉しいです。

      すべてキーワードで決まるので、検索者の気持ちや意図を知ることが重要ですね。

      そして、確かにアフィリは奥深い・・・

      お互いに頑張りましょう。

      では、宜しくお願い致します。

  3. Manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    >逆算選定方法

    マーケッティングの理にかなってますねえ。

    また訪問します。

    ポチしました。

    • buku2 より:

      Manohiro 様

      ご訪問ありがとうございます、buku2です。

      >逆算選定方法

      マーケッティングの理にかなってますねえ。

      そう言っていただけるなら、嬉しく感じます。

      では、また、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です