アフィリエイト 月初にやるべきことは

1日の日めくりカレンダーと女性
Pocket

前回のブログ記事は、「アフィリエイトで日々行うこと」というテーマで、毎日のルーティンワークの内容を紹介しましたが、今回は、月の始めに行うことを紹介しますね。

 

月の始めにやることは、前月の成果やアクセス状況を把握して、次の対策を考えるということです。

基本は、前回のブログ記事と同じで、自分が行動したことが、どのように変化したのか

 

これをつきとめて、次の課題にします。

では、本題に入って行きますね。

 

ASPの成果発生レポートから統計を記録する

ASPからのデータをExcelに落としている男性

今回は、A8ネットの管理画面で説明しますが、他のASPも同じです。

やることは、先月の成果(未確定)をExcelで管理します。

 

ではなぜ、Excelで管理する必要があるのか?

 

それは、最低限、論理的(ロジック)に売りにつながった理由を知ることです。

そして、次に活かす材料を手にいれるという目的があるからです。

 

売れたからと言って闇雲に記事を増やして行っても結果的に的を外すことが考えられるからです。

つまり、効率を上げることですね。

 

月初に、前の月は、どのような成果があったのか?

 

これをより深く、把握することで、新たな気づきを発見したり、ブログ自体の方向性など、根本的な仕組みを知って、考えるヒントを得ることが出来ます。

 

この作業は、月の始めに行います。

例えば、3月だったら、3月1日に前月(2月1日〜2月末)の成果をサイト別にダウンロード(CSV)して、Excelに記録します。

 

では、そのやり方ですが・・・

ASPへログインして発生データをアウトプットする

まず、ASP(A8ネット)の管理画面にログインします。

A8ネットの成果報酬画面
ログイン後、上のレポートタブをプレスするとドロップダウンメニューが表示されるので成果報酬をクリックします。

 

成果発生レポートのサイト別画面

クリックすると、上記画面に切り替わります。

そこで、成果発生レポートのサイト別をクリックします。

 

発生リスト画面

そうすると、サイトの情報が表示されますので、次に発生件数の数字をクリックします。

 

CSV出力クリック画面

発生件数の数字をクリックすると、成果リストが表示されますので、そのリストのいちばん下までスクロールします。

 

そして、「表示データをダウンロード」のCSV形式をクリックします。

この作業ですが、発生しているサイトをすべて繰り返しダウンロードしてゆきます。

 

ダウンロードしたデータをExcelで管理する

ダウンロードしたデータをExcelを開いて、自分に分かりやすい必要なリストに作り変えます。

 

ダウンロードしたデータそのままだと、左から・・

1)クリック日、2)注文日、3)確定日、4)オーダーID、5)サイト名、6)成果種別、7)プログラムID、8)素材ID、9)広告主名、10)プログラム名、11)注文金額、12)成果報酬額、13)ステータス

という、13項目が表示されます。

 

13項目のデータ画面

そこで、私の場合は、1)クリック日、2)注文日、3)サイト名、4)プログラム名、5)成果報酬額の5項目に絞っています。

 

これらの、クリック日と注文日は、クリックした日時が入っているので、アクセス解析(リサーチアルチザンライト」や「THK Analytics」)で日時を照らし合わせると購入者の動きを知ることが出来ます。

 

何の検索エンジンからインページしたのか?

 

もちろん、入り口ページ(inページ)が特定出来るので、このページは訴求力が強いと判断出来ますね。

 

ということは、さらに、記事をブラッシュアップする箇所を特定出来るということです。

 

この作業は、月初にしますが、ASPから前日に未確定の成約があった場合、連絡(メール)が届きますので、そこでアクセス解析の日時を照らし合わせるのもいいと思います。

 

具体的な、ASPの発生データとアクセス解析を照らし合わせる方法は、まず先に、Excelにデータを記録してから行います。

よって、このページの後半に説明しますね。

それでは、もとに戻って・・

13項目のExcelデータを5項目に絞る

13項目のExcelデータを5項目に絞って記録して行きます。

5項目に設定する手順画面

5項目にしますが、違う案件が混ざっている場合は別にします。

そこで、違う案件って何?

 

ということですが、私の場合、総合サイトが多いからです。

総合サイトとは、1ブログに数多くの案件記事を書いています。

なので、いろんな案件の未確定成約が表示されます。

総合サイトの場合は、Excelの並び替え機能を使って整理する

総合サイトでの成果リストは、日時順に並んでいるので、案件ごとに整理する必要があります。

そこで、Excelの並び替え機能を使います。

 

*総合サイトって何なの?・・は、「特化サイトと総合サイト」をご覧下さい。

また、1ブログ1案件(特化型)のあなたは、ここは飛ばして、→「総合サイト案件はここまで」へ移動して下さい。

 

Excelデータの並び替え画面

並び替えをするには、Excelの上部メニューのデータから並び替えをクリックします。

 

 

並び替えの手順

そして、並び替えの最優先されるキーの右隣をクリックします。

 

 

サイト名順に指定する方法

すると、列の項目が表示されるので、サイト名を指定してOKをクリックすればサイト名順に表示されます。

——–総合サイト案件はここまで——–

 

完成画面

そして、これで完成です。

 

Excelシートへ案件ごとに記録して、成果報酬額の合計を出す。

Excelシートの書き方

次は、分かりやすく、Excelシートへ案件ごとに記録して、成果報酬額の合計を出します。

 

これが、1ブログのA8の先月の成果発生データと言うことですが、来月の初旬になると、今月の成果発生データをExcelの縦軸の枠に追加記入してゆきます。

 

これで、他の月との比較が出来ますね。

 

このように、他のASPも同じ手順で案件ごとに、記録してゆくことで、サイトの把握が出来て、対策することが安易になるということです。

 

もちろん、これにクリック率とか、リファラを書き足してゆくと、より正確なデータになります。

 

でも、私は、統計ばかり時間を費やすのは、どうかと思うので、最低限5項目にしています。

 

このように作って行く作業を繰り返していると、自然とサイトの長所や短所が分かってきますね。

 

というのは、売れる案件は偏っているので、その強みは、このキーワードだということが理解出来るのです。

 

サイトを複数持っていると、どうしても完璧に把握することが出来ません。

でも、この記録を毎月、ルーティンしていると、サイト内容の理解度を保つことが出来るのです。

 

ASPの発生データをアクセス解析で照合する

Excelとアクセス解析を照合している男性

ASPの発生データをExcelに記録を終えると、今度は実際、アクセス解析との照らし合わせをして、ユーザーの動きなどを引き出す作業に入ります。

 

ここがいちばん重要な部分です。

 

今回は、THK Analytics(アクセス解析)を使って照合手順を紹介しますね。

THK Analyticshaは無料のツールなので、ダウンロードしてサーバーに設置してください。

 

設置方法は、下記公式サイトの簡単インストールを参考にすると出来ると思います。

 

ワードプレスのインストールやサーバー設置が自分で出来るレベルであれば、THK Analyticsの設置は簡単です。

 

https://thk.kanzae.net/analytics/feature/t108/

そして、THK Analytics(アクセス解析)を、ダウンロードしてサーバーに設置して、あなたのサイトの登録(タグ設置)を行います。

この手順も上記公式サイトをご覧下さい。

 

 

ExcelデータとTHK Analyticsを照合画面

サイトの登録(タグ設置)を済ませると、いよいよ、ログインして、Excelデータと照合します。

ログインすると、上記右画像が表示されます。

 

*THK Analyticsを初めて設置した時は、アクセス記録が反映するまでタイムラグがあります。

よって、最低、1日以上、待ち時間が必要です。

 

Excelデータの発生日時をTHK Analyticsの日時に合わせて訪問者の動きを見る

THK Analyticsのカレンダー設定画面

 

次にExcelデータの発生日とTHK Analyticsの日を合わせてクリックします。

 

ここでは、Excelデータの2月度の2018年2月28日12時20分にクリックしていただいた訪問者は、2018年2月28日12時38分に購入したということですが、14分間、私のブログを閲覧して、申込みフォームに記入したということです。

 

なので、THK Analyticsのカレンダーで2月28日をクリックします。

 

 

訪問者の閲覧記録画面

そうすると、詳細ページに移動します。

訪問者は、2018年2月28日12時20分20秒に私のブログページに訪問して、12個のページを閲覧して、アフィリリンクを2度クリックしていることが分かります。

 

それで、検索エンジンはgooからだということですね。

 

これで、分かることは、閲覧順(モザイクなので分かりませんが)を分析すると訪問者が気になっていることがおおよそ分かります。

 

そして、やはり、深掘りのコンテンツを多く作ることで、訪問者は購入したくなるということですね。

 

私は、このようなやり方をしていますが、前回記事の日々やることと、今回の月の始めにやることをしっかりと実行すると・・・

 

  • 訪問者の動きが分かるので、正確なキーワードを拾うことが出来る。
  • 自分でも分からなかった案件を知ることが出来たりするので、記事のブラッシュアップにつながる。
  •  次にやる手立てを引き出すことが出来るので、常に課題を見つけることが出来る。

 

主にこのような、メリットがあります。

 

また、人それぞれやり方がありますが、このやり方を参考にして、自分に合ったベストな方法を見つけて頂ければと思います。


buku2では、下記、無料レポートをDLすることが出来ます。

そのレポートの内容は、レアキーワードを見つける方法です。

詳しくは、下記バナーをクリックして、詳細をご覧いただき、宜しければ、DLをお願いします。

無料レポート詳細バナー

メルマガってどんな情報を配信してくれるの?は下記をクリック↓

メルマガリストページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

“アフィリエイト 月初にやるべきことは” への4件のフィードバック

  1. Manohiro より:

    こんにちは、Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    >最低限、論理的(ロジック)に売りにつながった理由を知ることです。

    >そして、次に活かす材料を手にいれるという目的があるからです。

    分析の必要性を理解しました。

    分析力のアップも重要ですね。

    • buku2 より:

      Manohiro 様
      ご訪問ありがとうございます、buku2です。

      私の記事をご覧頂いて、分析について、お気づきがあったようで、嬉しく思います。

      また、訪問、宜しくお願いします。

  2. ほづん より:

    こんにちは

    やはり分析も必要なんですね。
    まだまだ初心者で、勉強になります。

    キーワードの重要ですね。
    またお邪魔します。

    • buku2 より:

      ほづん 様

      ご訪問ありがとうございます、buku2です。

      そうですね、キーワードを見つけることや、見つけたキーワードを生かすこと、など、すべて分析を繰り返してゆくと、分かってくるというか・・・

      当りに近づくことが出来るというイメージです。

      この、分析を習慣化することで、いろんな気づきを得ることが出来るので、アフィリエイトをずっと続けられる自信がついて来るんですね。

      またの訪問お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です