アフィリエイトで日々行うこと

ルーティンワークを説明する女性
Pocket

アフィリエイトは毎日記事を更新してゆくことがお仕事ですが、ただ記事を書いて行けば良いということではありません。

 

それは、常に自分が行ったこと(記事更新・ブラッシュアップなど)を記録して、いつ頃に狙ったキーワードを検索表示されて訪問者が訪れたのか?

 

ここが、重要なポイントになります。

これって、自分が行動を起こした証ですね。

 

やったことがうまく響いて、検索上位に入り、そのキーワードでユーザーが検索して頂いて、訪問してくれることをしっかりと把握することが次につながるのです。

 

次につながるということは、次の手を考える手立てになるということです。

これを、知らないと、アフィリエイトを長く続けてゆくことは難しいと思います。

 

その理由は、私たち人間は、行動したことが何らかの結果があってこそ、次の行動を起こすパワーが生まれるからです。

 

そこで、今回は私がアフィリエイトで日々行っていることを紹介します。

 

というのは、私がアフィリエイトを始めた頃、アフィリエイトのやり方については、ネットで答えを得ることは出来ましたが、それ以外の重要な毎日行うルーティンワークについての情報を見つけることは出来ませんでした。

 

そして、今でも、アフィリエイターが日々行うことを分かりやすく書いているブログやサイトは存在しないですね。

 

存在しないということは、誰もやっていない・・私が情報を提供しようと考え、今回の記事を書き始めたのです。

この記事があなたの報酬を伸ばすヒントになれば、とっても嬉しいです。

 

アフィリエイトの作業とは・・

成果が出ないアフィリエイター

アフィリエイトは・・

1)商品やサービスを決めて → 2)記事を書く → 3)更新する → 4)たまに記事の見直ししてブラッシュアップする

 

このような、やり方がオーソドックスというか・・

普通のやり方ですね。

 

そうなんです、そのとおりですが、この手順で進めてゆくことって「厳しい!」と感じることがありませんか?

それは・・

・いくら記事を書いても売りにつながらない・・

・訪問者はいるけれど、アフィリリンクをクリックしてくれない。

 

その結果、挫折してしまうのですね。

アフィリエイトは「少ない資金で稼ぐことが出来る」ということで、いざ、やってみたけれど、「報酬を得ることは難しい」と感じたりします。

 

そこで、冒頭で述べたように、記事を更新すること以外に、日々やらなければならないことがあります。

 

それが、次に続けてゆく・・・つまり、次の目標を見つけて、それに向かって進めてゆくヒントを得ることです。

 

「いくら記事を書いても売りにつながらない」と言うことは何か問題があるから・・

「訪問者はいるけれど、アフィリリンクをクリックしてくれない。」

 

これも、コンテンツ内でうまく誘導出来ていないことが問題です。

これらの原因を引き出すには、常に・・・

行動 → 検証 → 発想 → 行動

 

というパターンを身につけることで解決します。

 

では、本題に入りますね。

 

狙ったキーワードのゆくえ

2つのプランを説明する男性

上の画像と同じことを繰り返し言わせていただきますが・・・

アフィリエイトの基本は・・
1)狙ったキーワードで集客することです。
または、
2)偶然、自分が書いたコンテンツから集客を呼んでいるキーワードを見つけること
です。

 

これが、基本なので、アフィリエイト初心者は、まず、この2点を重要視して実行して頂ければと思います。

 

そして、狙ったキーワードで集客するということですが、キーワード探しから入りますが、キーワード探しといっても、広範囲にわたります。

 

これに関しては私のブログ記事をご覧になって下さい。

そして、仮にあなたが、あるキーワードを記事タイトルにして記事を書いたとします。

 

例えば、記事タイトルが、「商品名 + 効果はアットコスメの口コミから!」だとすると・・・

1)商品名

2)商品名 効果

3)商品名  効果 アットコスメ

4)商品名  効果 アットコスメ 口コミ

5)商品名 アットコスメ

6)商品名 口コミ

 

このようなキーワードを狙うことになります。

これらのキーワードは、

1)「商品名」だけの1語キーワードは、キツイキーワード(上位表示は困難)です。

そして、

4)「商品名  効果 アットコスメ 口コミ」の4語キーワードは「ゆるい」(上位表示しやすい)キーワードになります。

 

もちろん、商品によって違ってきますが、1語よりも2語、3語と広がってゆくことによって、キーワードは「キツイからゆるい」に変化してゆきます。

これは、ご存知だと思いますが・・

まず、このようなキーワードの特性を意識してから、検索順位を見てみましょう。

GRCを使ってインデックスした日とランクインページをチェックする

 

GRCでインデックスされた日

 

検索順位をチェックするには、以前紹介した検索順位チェックツールの「GRC」を使います。

記事を更新した場合、GRCにキーワードを記入して、何日後にインデックスされたのか?

それを見ます。

 

上の画像では、以前の私のブログ記事「ともさんのエッセンス(The Essence)でライティングを学ぶ!」のデータを用いて説明します。

 

それでゆくと、8月9日にインデックスされましたが、実際は8月3日にインデックスされています。

でも、圏外へ飛んで行ったりして不安定な状態でしたね。

 

そして、しっかりと認識されたのは8月9日です。

 

この記事を投稿した日は8月2日だったので、翌日にはインデックスされていたことになりますが、ある程度安定するまで、6日ぐらいかかっているということです。

 

でも、17日から順位を下げられていますね・・・

 

ここで大切なことは、早くインデックスされることです。

 

もし、長い期間インデックスされていない場合は、インデックスさせる必要があります。

これについては、「ブログ記事は素早くインデックスさせる!」をご覧いただいて、実行して頂ければと思います。

 

GRCのランクインページ

では、GRCのランクインページをクリックして、うまくGoogleが認識しているかを調べます。

 

Googleが問題なく認識しているGRCの図

 

ここに、アップした記事のタイトルページ(URL)と検索後が示されていればGoogleは検索語に対してうまく認識していることが分かります。

 

でも、総合サイトの場合、違ったページがランクインしていることがあります。

 

その場合は、様子を見て常にチェックする必要があります。

 

他の記事がランクインしていた場合、あなたの記事内容に問題があるかもしれません。

 

または、Googleのバグ?、その他、Googleがまだ認識出来ていない可能性があります。

 

GRCで見るGoogleの順位

 

Googleが認識出来ていない場合は、カテゴリやトップページがランクインしています。(上の図)

この場合は、そのうち認識されますので大丈夫です。

 

このように、毎日、GRCを使って、あなたが書いた記事の狙ったキーワードをチェックしますが、その他のキーワードはどのような順位に変化しているのか?を確認します。

 

つまり、経過を見て、対策を考えるのです。

アクセス解析でキーワードを探す

リサーチアンチザンライトとTHK Analytics

次はアクセク解析ツールでキーワードを拾ってGRCに入れます。

アクセク解析ツールのおすすめは、無料で使える「リサーチアルチザンライト」や「THK Analytics」ですね。

 

先ほどの、GRCの狙いは、あなたが狙ったキーワードの経過をチェックしましたが、次は、アクセス解析ツールを使って訪問者がどのようなキーワードで訪れているのかを調べます。

 

これは、「リサーチアルチザンライト」だったら、「inページ」

「THK Analytics」だったら、「入口ページ」をチェックします。

 

この、「inページ」や「入口ページ」は訪問者が最初に訪れたページです。

 

つまり、検索エンジンを使って訪問者は何らかのキーワードを入れて、「inページ」や「入口ページ」から入って来たということです。

 

ということは、そのページのタイトルワードを検索しているということになります。

そして、そのキーワードをGRCに入れて行きます。

 

これで、概ね、訪問者はあなたのブログ記事に訪れる傾向を知ることができますね。

 

そして次に、そのページの見出しキーワード(H2タグ)も訪問者が検索して訪れる可能性があるので、この見出しキーワードも重要な鍵になります。

そこで、見出しキーワードをチェックします。

 

SEOチェキを使って見出しキーワードをチェックする

SEOチェキの検索画面

見出しキーワードのチェックはSEOチェキを使います。

➡️ http://seocheki.net/

SEOチェキについては、以前の記事をご覧下さい。

https://wp.me/p8KaID-dC

 

では、なぜ、SEOチェキでチェックするのか?

ということですが、GRCに入れるキーワードは、あなたのブログに訪れる訪問者が検索するキーワード・・・つまり、重要なキーワードです。

 

ですが、闇雲に見出しキーワードをGRCに入れるより、その前に順位を把握する必要があるということです。

 

それを、ネット上で簡単に調べることが出来るのが、SEOチェキです。

 

SEOチェキは3つのキーワードを同時に順位を表示してくれるので時短になります。

 

また、2語キーワードだったら、前と後のワードを逆にして順位を見ることが出来るので便利ですね。

ブログ記事の構成図

それから、記事内に数個の見出し(H2)があっても、Googleが評価する見出しキーワードは、どれなのかは決まっていません。

 

例えば、賢威7(ワードプレス)で言うと、タイトル → ファーストビューの次に、H2の見出しが記事の上から順に並んでいますが、決してファーストビューの次のH2見出しをGoogleは強く評価するとは限らないですね。

 

これは、ブログのタイトルと見出しとの関連性があって、読んで頂くユーザーに分かりやすく見出しの書き順を決めるが自然なスタイルです。

 

例えば、ブログ記事のスタイルによって、後半にタイトルに共通した、もっとも掘り下げた重要な記事を持ってゆくことがあります。

 

また、ファーストビューの次に持ってゆくこともあります。

 

なので、まず、見出しキーワードをSEOチェキでチェックしてGoogleの評価点を見つけることです。

 

そして、評価されているキーワードを、GRCに入れてどのような動きになるかを見守るのです。

 

このように、GRCとアクセス解析ツールを利用することで、新たな流入キーワードを発見することが出来ます。

 

それは、アクセス解析で意外なページに訪問者が偏った状態で流入していることがあるとします。

 

これを発見した場合、訪問者がどのような経路で個別ページへ移ってゆくのか?

このユーザーの動きが大きなヒントになります。

 

そして、新たな流入キーワードなどがヒントになって、次につながる目標となり、行動する課題が生まれるのです。

 

「何の記事を書けば良いのか?」・・「ネタ不足」などは、このやり方をルーティンワークとして、やっていれば解消しますね。

 

ヤル気が出るのは、狙ったキーワードで訪問者が来てくれるから

アフィリエイトのハウツーを述べる女性

今まで述べたやり方をルーティンワークすることで、新記事に訪問者が訪れるという結果が生まれるということです。

これが、アフィリエイトの醍醐味というか、ヤル気を出させてくれるのですね。

 

毎日、まず最初に、「リサーチアルチザンライト」や「THK Analytics」を使ってアクセス情報を把握しますが、アフィリリンクがクリックされていると報酬に期待できます。

 

また、今までとは違ったページに流入していることが分かったりします。

そこで、何をやるのか?

 

ですが、当然、流入ページ(入り口ページ)を開いて、記事内容のブラッシュアップをします。

やり方は、まず、訪問者が入ってきて、どのような経路で記事を見ているのか?

 

ここで、ヒートマップツールがあれば、解析が出来ます。

 

それは、具体的に集中している部分(マーカー)をもっと分かりやすく修正したり、記事自体を上部の方へ移動したりして訪問者目線を考えて分かりやすくします。

 

これが、サイトのブラッシュアップです。

 

また、アクセス解析 → GRC → アクセス解析

 

という順番でチェックを日課にしていると、新記事投稿をして、だいたい、これぐらいの順位になるということが予想出来るようになります。

 

もちろん、思ったように行かないこともありますが、それは、何が原因なのかを考えて対処します。

 

狙ったキーワードは思ったよりもキツイ場合があったり、上位表示しても訪問者が少ないとか・・

 

また、タイトルと本題とのギャップがあることに気づいたり・・

 

このようなことを知らせてくれるのが、アクセス解析と順位チェックツール(GRC)なのです。

 

そして、これらが、次につながる課題になります。

 

いかがですか?

日々、やっていくことをルーティンして、習慣づけしてゆくことで、何をすれば、集客出来るのか?が見えてくるのです。

 

私が毎日することを、まとめてみると・・

毎日やることが分かった男性

1)GRCを起動して、昨日のアクセス解析の内容を把握する

2)直近にアップした記事の狙っているキーワードをGRCで順位確認

3)GRCでランクインタイトルと記事ページをチェックする

4)1)〜3)までを総合的に考えて、何が先決なのかを決めて実行する

 

もちろん、これだけではありませんが、今まで制作してきたブログがどのような訪問者が、どのような動きをして、Googleの順位がどのように変化してゆくのかを考えます。

 

そして、今後行動する課題を決めるということは、いままでやってきた材料を元にしたものなので、根拠がはっきりしている・・・つまり、的が合っていることになります。

↓GRCの詳細を見るにこちらをクリック↓

SEO対策のプロも愛用。検索順位チェックツールGRC

buku2では、下記、無料レポートをDLすることが出来ます。

そのレポートの内容は、レアキーワードを見つける方法です。

詳しくは、下記バナーをクリックして、詳細をご覧いただき、宜しければ、DLをお願いします。

無料レポート詳細バナー

メルマガってどんな情報を配信してくれるの?は下記をクリック↓

メルマガリストページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

“アフィリエイトで日々行うこと” への6件のフィードバック

  1. 石川 たけとし より:

    おはようございます。

    突然のコメント失礼します。

    ブログ読んでいてとても勉強になりました。

    ブログ記事にも書いてあります、

    >そして、今でも、アフィリエイターが日々行うことを分かりやすく書い>ているブログやサイトは存在しないですね。

    ここ、すごい気付きですね!!

    たしかに言われてみるとそうですよね。

    私もアフィリエイターのブログをよく見ますが、
    日々の行動を書いているブログはないですね。

    今後のブログ記事の参考にさせて頂きます。

    新しい気付きありがとうございました。

    これからもブログがんばって下さいね。

    応援します!!

    • buku2 より:

      石川 様
      こんにちは、buku2です。

      コメントと応援、ありがとうございます。

      この記事ですが、前々から気になっていたので書かせて頂きました。

      今後とも、宜しくお願いします。

  2. ほづん より:

    はじめまして ほづんと申します。
    ランキングから来ました。
    アフィリエイト駆け出しなので、とっても勉強になります。
    ありがとうございます。
    また来ます、

    • buku2 より:

      ほづん 様

      コメントありがとうございます、buku2です。

      アフィリエイト駆け出しということですね。

      何か、分からないことがあれば、質問して下さい。

      私が知っていることであれば、お答えさせていただきます。

      頑張って下さいね。

      それでは、宜しくお願い致します。

  3. kinuko より:

    ブログ大変勉強になりました。
    アクセスが大切はわかっているのですがこうして調べることが出来るのですね!
    又勉強させていただきます。

    • buku2 より:

      kinuko 様

      コメントありがとうございます、buku2です。

      >アクセスが大切はわかっているのですがこうして調べることが出来るのですね!

      そうですね、調べることが次の課題を見つける手立てとなるので行動を促します。

      そして、熱心に続けてゆくことで、いつの間にかGoogleに好かれることになり、上位表示することが出来るのです。

      最初記事を書いた時点で3ページ目以降だとしても、このやり方をしていれば、不思議と順位は前へと上がってゆくので、とても「やりがい」を感じたりします。

      それでは、またの訪問をお待ちします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です