メルマガ読者からの質問と回答(04)

Pocket

今日は、3つの質問に対しての回答を紹介します。

1)「アフィリエイトと税金(確定申告)」に関しての質問

2)ドメインの取り方、中古ドメインのドメインパワー

3)物販をメインとしたアフィリブログにアドセンスを併用する
について紹介します。

 

アフィリエイトをする場合、最初にして置かなければならないことがあります。
その一つは、事業用の通帳(口座)を作ることです。

 

Q1)事業用の通帳は、楽天銀行などのネットバンクでもよろしいのでしょうか。

はい、大丈夫です。

 

Q2)ASPからの振り込み資料を残す

ネットバンクの場合は、ASPからの振り込み画面をキャプチャーして税務署と交渉していくことでよろしいのでしょうか。

 

そうですね、キャプチャーして、アフィリエイト経費専用のホルダーを作って、そこへ入れておくと良いと思います。

それから、税務署の立ち入り調査ですが、税務署が「怪しい、調査が必要だ!」と決定しない限り調査は入りません。

でも、もし、入られたときのために、青色申告書や確定申告書の詳細を説明出来るように残しておくということです。

それから、サーバー代やドメイン代も、申し込んだ時に、振込完了メールが届きますので、これも、先ほどのフォルダーへ入れておくと説明がつきますね。

私の場合、メーラーにアフィリエイト経費というホルダーを作ってそこにメールを移動しています。

また、ASPの支払画面は、3年ぐらい管理画面から見ることが出来るので、1年ごとにキャプチャーすれば良いと思います。

それから、出来れば、エクセルで、

1)売上月
2)振込金額
3)振込手数料
4)振込日

をASPごとに、1月〜12月までの表を作って、管理してゆけば、申告の時に確認出来るので良いと思います。

そして、毎月月末に行うことは、銀行の詳細をxls形式などでダウンロードすることです。

これは、ネットバンキングの場合ですが、銀行やクレジットカードは2~3ヶ月前までしかダウンロードできないので、注意が必要です。

また、個人事業主の場合、電気代や光熱費など、家庭消費分との振り分けが必要なので、この家事按分の部分は、個人の口座から引き落としている場合、xls形式などで事業主口座と同じように月ごとにダウンロードすることをおすすめします。

このように、事業で使う経費(現金の場合はレシート)、入金分、また家庭との振り分けの分を分かる形にしておけば完璧です。

Q3)ドメインの取り方、考え方等について

ロリポップなどで1個 「自分のイニシャルネーム.com」といったドメインを取得しています。

訴求したいジャンルが決まっていないので何となく取った次第です。

こういった取り方でもOKでしょうか?

はい、問題ありません。

昔は、ギラギラのアフィリエイト記事でヒットを狙っていたので、自分の名前やイニシャルネームでドメインを取りませんでしたが、今は、正解ですね。

では、なぜ、正解かというと、自分のブランドを作って記事を書いてゆく方が宣伝記事のイメージが薄れるからです。

そして、ユーザーに響く記事を書いていると、ブログの滞在時間が長かったり、いろんな記事を見てもらえますよね。

そうすると、ユーザーはリピーターになります。
さらに、Googleも評価しますね。

なので、自分のブランドを打ち出すコンテンツを書いてゆくブログは正解です。

 

Q4)ジャンルを決めて 連想させるようなドメイン

また、ジャンルを決めて 連想させるような付け方が良いのでしょうか。
※美容系であれば「cosme○○.com」とか…etc

 

それも、正解です。

おっしゃる通り、「COSME○○.com」だったら、コスメに特化したコンテンツになりますね。

 

Q5)中古ドメインでなくてもドメインパワーは得られるのでしょうか。

検索エンジンが毎日更新しているサイトを優良とみるのですか?

でもある検索で古い更新してないサイトが 1ページ目にあるのをみましたので違うのでしょうか。

ドメインパワーは長く運営することで得られます。

つまり、中古ドメインは以前のサイトオーナーが被リンクを受けていたので、そのまま引き継ぐことが出来ます。

なので、中古ドメインは被リンクのパワーの恩恵を引き継ぐので、簡単に順位が上がるというメリットがありますね。

でも、中古ドメインは当たりハズレがあるので、取得してみないと分かりません。
つまり、ギャンブルのようですね。

そして、新規ドメインですが、当然、中古ドメインとは違って、最初から育ててゆくということになります。

SEOアフィリエイトは即効性がないので、じっくりとコンテンツを積み重ねて行くことで成果が得られます。

それから、中古ドメインは確かに当りがあれば、パワーを発揮します。
でも、今後、どのようになるのか?

注意が必要かも知れませんね。
というのは、私も5個ほど使っていますが、手動のペナになったドメインが1つあります。

そのドメインの記事は、オリジナル記事なので、こちらには問題ありませんが、他のドメインと同じように記事作成していても、ペナを受けたりしているので、今は、中古ドメインを買うことは考えていません。

また、このことは、検証をしていないので、なんとも言えません。

もちろん、今でも、中古ドメインで、ペラサイトを作って報酬を得ているアフィリエイターがおられますので、ダメだとかは言えないですね。

 

Q4)ドメインを寝かせる

ドメインを寝かせるとは、新規でドメイン取得したでも「数記事」書いておくと時間経過とともに強くなるのでしょうか

寝かせるとは、ある一定期間放置しておくということでしょうか。

これは、以前、エイジングフィルターと言うのが流行ったことがありましたね。
Googleは新規ドメインは評価しないので、寝かせておいて、エイジングフィルターが解けた時に記事を増やすとか・・・

これって、都市伝説なので、信じない方が良いと思いますよ。
基本は、記事を増やしていくことが前提です。
例えば10記事書いて、半年以上放置する、これって、上位表示することはまずありません。

そのような、傾向はありますが、文字数や内容によりますが、最低でも、100記事以上は必要です。

それから、Googleハネムーンと言って、新規ドメインで記事を書いてゆくと、突然、一定期間、上位表示するという現象です。

確かに、こういったことがありますが、これも都市伝説なので確実な情報ではありません。

 

Q4)物販アフィリとアドセンスを併用

物販をメインとしたアフィリブログに アドセンス(お酒など除く)を貼り付けても大丈夫でしょうか 併せてお伺いします。

はい、大丈夫です。
でも、ブログ内容によって、アカウントを削除になる可能性があります。

これは、あなたが、自分の趣味や感じたことを記事にしていて・・

例えば、最近ダイエットの必要性を感じたから、記事を書いて、A8のダイエットサプリのリンクとアドセンスを併用することは問題ありません。

でも、ブログ自体、アフィリエイトバリバリのコンテンツの場合は、アドセンスと混在する場合、アカウントを削除される可能性があります。

その削除される確率は、約50%ぐらいだと言われています。
その50%というのは、例えば100記事のうち、一つの商品に向けた記事とアフィリリンクをどれだけ入れているかの比率によります。

ある記事は、日常の記事でアフィリリンクは設置しないとか、あくまで、「趣味的なブログですよ」というものであれば、削除されないと思います。

このように、物販を狙っていても、自分のブログのコンセプトによって、変わってきます。

私の場合、アフィリエイトブログなので、必ず、アフィリリンクは記事ごとに入れているので、アドセンスを併用すると、アカウント削除になると思います。

 

下記もご覧になって下さい。

メルマガ読者からの質問と回答(01)

メルマガ読者からの質問と回答(02)

メルマガ読者からの質問と回答(03)

Pocket

コメントは受け付けていません。